• ホーム
  • ダイエットのモチベーションをキープする秘訣はチートデイにある

ダイエットのモチベーションをキープする秘訣はチートデイにある

2020年06月27日

ダイエットのために食事制限をしていると、どうしても訪れてしまうのが停滞期という壁。体重が下がらない時期に我慢をして食事制限を続けていると、ストレスが溜まってモチベーションも下がり、結果途中で挫折をして暴飲暴食をする恐れがありますので注意が必要です。そこでダイエット中に上手に取り入れたいのがチートデイです。チートデイとは、ダイエット中でも好きなものを食べても良いという日を作るものです。そうすることで、辛い停滞期やボディメイクを効果的に進めることができるという嬉しいメリットがあります。美味しいものをたくさん食べてしまったら、せっかくダイエットをして体重を減らしたのにもとに戻るのではないかと思われがちですが、それ以上に嬉しい効果が期待出来ます。まず、1つ目の効果が代謝を上昇させるということです。食事制限ダイエットは摂取カロリーを制限するため、時間の経過とともに身体が少ないエネルギーでも対応出来るように代謝が落ちてしまいます。チートデイで定期的に多くのエネルギーを補給すれば、代謝の低下を抑えることができるようになり、停滞期を防ぐことにも繋がります。短期的にみれば体重がもとに戻ってしまうかもしれませんが、ダイエットを長期的に続ければ順調に体重を落とすことができるでしょう。2つ目はモチベーションを維持するためにも、チートデイが大きな役割を果たしてくれるということです。食事制限をすると、身体だけではなくメンタル的にも相当な負担が掛かります。食べたいものが食べられない、お腹が常に空いているという状態はストレスが溜まり、爆発すると暴飲暴食をしてしまいリバウンドにつながる恐れもありますので注意が必要です。チートデイを設定すれば、その日は自分が大好きなものが食べられるし、お腹いっぱい食べることができるということで、メンタル面でのストレスが解消されます。モチベーションが維持されるようになり、長期的にダイエットが出来るという人も多くなるというメリットがあります。チートデイは停滞期に入り、体重が落ちにくくなった時に設定をすると良い効果が期待出来ると言われています。体重が順調に落ちているときに設定をしてもあまり意味がありませんので、あくまでも停滞期を乗り越えるための食事戦略であるということを知っておきましょう。ただし、ダイエット初心者の人はそれでも食事制限をすることでストレスが掛かる可能性があります。その場合には、予め曜日を決めて週に1度チートデイを設定すると良いでしょう。